顔面神経麻痺…大阪府摂津市の児嶋雄一様の鍼灸体験談 | 僕らと患者様の努力の結晶。鍼灸治療と東洋医学の有効性を世に。|

神戸三宮院豊中院
医療機関による
情報発信のあり方が問われており、
患者側からの体験談を公開することを
規制しようという流れが起こっています。
正式決定と施工は2018年の6月にされるとのことですが、
確実に決定するまで、
当サイトでの体験談の公開をしない方針を取ります。
具体的な症例についてのご質問などは、
メールか、或いはお電話で直接お問い合わせ下さい。
また、新しい体験談の公開については、
院内の連絡ボードにて随時公開して参りますので、
そちらでご覧下さい。
体験談に御協力頂きました患者様は、
ご協力ありがとうございました。
これらの体験談の数々は、
まさに患者と我々の努力の結晶で、
かけがえのないものであり、
公開出来なくなることを残念に思いますが、
我々は、こらからも
各々の病や症状を克服する為に
当院に信頼を寄せ、
戦い続ける患者と共にいつまでもありたいと思い、
また、自分たちに出来る
精一杯の表現を続けていくつもりです。
宜しくお願い致します。

一鍼堂一同

顔面神経麻痺…
大阪府摂津市の児嶋雄一様の鍼灸治療体験談



大阪府摂津市在住 児嶋 雄一様 54歳 警備員


主訴: 顔面神経麻痺
既往歴:肺炎

-------------------------------------------

【来院時の依頼文】
病歴:
30年前、バイク事故で右全面の首を打撲、
一か月入院、その後特に異常はなかった。
6年間夜勤の仕事に就き過労とストレスで体力が落ち
9月13日倒れた。医者で肺炎と診断、抗生物質を一週間飲み、
再検査で治ったと診断された。
9月30日に顔面神経麻痺が出る。右側。
10月3日別の鍼灸院で治療を受けたが改善しなかった。

(本文ママ。)

【体験談】

まずネットで情報を集めた末、
西洋医学ではなく鍼がいいと知ったものの
どこへ行けばいいか迷いました。
一件目の治療院では、顔面や頭頂に10本くらい鍼を打ち、
お灸やマッサージをされましたが、
更に症状が悪化したので不審になり、
初回で中止しました。

二件目に当院を選びました。
初診で先生は
『症状は警報ですから、原因を調べます。顔は触りません。』
と言われ、ここは本物だと思いました。
そして治療が終わり、鏡を見たら少し戻っていたので
ここで間違いないと確信しました。
その後も問診を重ねて、ポイントを絞り込んでいき
鍼の数が二本になっても確実に改善していきました。
足に打った一本は数秒後には
全身に血液が巡る感覚が強く現れたり、
背中に打った一本は十センチ位モヤッとした感覚が
一週間後の治療日まで続いていたりしました。
そして最後の治療で打った鍼には何も反応がなくなり、
これで完治したという感じで終わりました。

ネットでは顔面神経麻痺は、
長期間の治療でも完治は難しい、
難病と書かれているので不安だったのですが、
それが僅か40日余りで完治したのは本当に驚きです。
二件目で当院に出会えたことは幸運でした。
ありがとうございました。

(本文ママ。)


--------------------------------------------------

 


【担当鍼灸師(為沢)より】

児嶋さん、体験談ありがとうございます。
良い結果が得られて安心しました。
児嶋さんの場合、警備の仕事で
夜遅い時間が6年も続いていたのが
体調を崩す主な原因だったと思われます。
現在では日勤で体調崩さずに
仕事できているみたいなので、
今後も夜遅くまで起きるのは控えて下さいね。

為沢

顔面神経麻痺の体験談

同様の症状の他の方の体験談

    三叉神経痛
    体験談・症例集一覧に戻る