不妊症…大阪府豊中市のY.K様の鍼灸体験談 | 僕らと患者様の努力の結晶。鍼灸治療と東洋医学の有効性を世に。|

神戸三宮院豊中院
医療機関による
情報発信のあり方が問われており、
患者側からの体験談を公開することを
規制しようという流れが起こっています。
正式決定と施工は2018年の6月にされるとのことですが、
確実に決定するまで、
当サイトでの体験談の公開をしない方針を取ります。
具体的な症例についてのご質問などは、
メールか、或いはお電話で直接お問い合わせ下さい。
また、新しい体験談の公開については、
院内の連絡ボードにて随時公開して参りますので、
そちらでご覧下さい。
体験談に御協力頂きました患者様は、
ご協力ありがとうございました。
これらの体験談の数々は、
まさに患者と我々の努力の結晶で、
かけがえのないものであり、
公開出来なくなることを残念に思いますが、
我々は、こらからも
各々の病や症状を克服する為に
当院に信頼を寄せ、
戦い続ける患者と共にいつまでもありたいと思い、
また、自分たちに出来る
精一杯の表現を続けていくつもりです。
宜しくお願い致します。

一鍼堂一同

不妊症…大阪府豊中市のY.K様の鍼灸治療体験談



大阪府豊中市在住 Y.K様 39歳 女性 主婦


主訴: 不妊症
既往歴:足背部の骨折

-------------------------------------------

【依頼時の内容】

氏名:Y.K(昭和51年生 現在39歳)
   夫 (昭和43年生 現在47歳)

主な症状:
腰腹部の冷え、肩こりがあり、眼が疲れやすい。
胃腸があまり丈夫ではなく、少食気味で胃下垂なのか
空腹時に胃に水がたまっているような
ポコポコとした音が感じられる。
冷房に弱く、冷えすぎるとお腹を壊しやすい。
生理痛はほとんどなく、4日から5日で終わる。
経血は少なめで、血の塊のようなものは見られないが
色が薄いような気がする。

2012年12月15日結婚
結婚後自然妊娠を望んでいたが、出来なかったため
2014年2月に不妊治療専門の
○○クリニック(実名は割愛します)に通院を始める。
子宮、卵巣、卵管の検査を受けたが、全く異常なし。
血液検査で甲状腺機能低下症と判明し、
その治療のため内科に通院を始める。
チラージンを処方され、数値は改善。
現在も服用中で妊娠に問題ない数値で安定している。
夫は精液検査で数値的に全く問題なかった。

2014年10月から人工授精を開始する。
4回試みたが結果は出ず。

2015年3月
体外授精のため採卵1回目
5個採卵でき、うち4個が授精
(精液に問題はなく、顕微授精も不要だった)

4月17日 胚移植1個(グレード2a)→着床せず

6月22日 胚移植1個(グレード3a)→着床せず

7月28日 胚移植2個(グレード3a、3b)→
      血中HCG値8.3 着床しかかったと思われるが継続せず

10月22日 採卵2回目
3個採卵でき、3個とも授精(精液に問題なく、顕微授精も不要だった)

10月24日 胚移植1個(グレード3a)→
      血中HCG値3.7 着床しかかったと思われるが継続せず

次回は来年1月に胚移植予定

(本文ママ。)


【体験談】

「もう無理かもしれない」
4回目の体外授精の胚移植が残念な結果に終わり、
病院の帰路、悲痛な思いで涙ぐみながら
地下鉄の車窓から一鍼堂の広告看板を見たのが
通院するきっかけとなりました。
不妊治療を始めて2年がたち、
原因がわからないまま続けていた
不妊治療の限界を感じていましたので、
東洋医学の観点から見つめる事で、
また違った原因を見つけられるかも知れない…
と思ったのです。
鍼治療を受けるのは今回が初めてだったのですが、
イメージと違いビックリしました。
まず、問診の細かさに驚きました。
そして、意外にも全く痛みがなく、刺す本数も少なく
「本当にこれで効果があるのかしら?」(先生、すみません…)
というのが初回の感想でした。

それが、2週間程で明らかに体調が変わってきたのです。
以前よりも冷えを感じることがなくなり、
食欲も出てきて身体が軽く、疲れにくくなってきました。
何より、先生から
「左の腎と肺が弱いですね、心当たりありますか」
と指摘されたことにびっくりしました。
私はその時はすっかり忘れていたのですが、
1年程前に急に膀胱炎にかかり、
2か月ごとに発症を繰り返すような時期があったのです。
また、亡くなった母が
41歳で左の腎臓に大きな腫瘍が見つかり全摘、
その後LAMという肺気胸を多発する病気を発症し、
51歳で左乳房に乳がんを発症、
その転移により62歳で亡くなっていたからです。
必ずしも亡母と同じ病気になるとは限りませんが、
体質的に私も受け継いでいるのかも知れません。
腎・肺が生殖機能にも影響を与えると先生から聞き、
私の不妊の原因はここにあるのかもと感じました。

そして、治療を始めて2ヶ月後、
5回目の胚移植を受け、まさかの妊娠となりました。
以前よりも体調が良くなっていたので期待半分だったのですが、
こんなに早く嬉しい結果が得られるとは思ってもいなかったので、
ただただびっくりしてしまい、
不妊治療の先生に笑われてしまいました。
その後も経過は順調で、現在妊娠3ヶ月を迎えました。
鍼治療のおかげでつわりも軽く、
快適に妊婦生活を過ごしております。
高齢出産でまだまだ不安もありますので、
このまま出産まで支えていただきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

今思うことは、
あの時一鍼堂に通い始めて本当に良かったということです。
不妊治療は日々進歩していますが、
依然その治療は女性にとって心身ともに本当につらく、
出口が見えなくなり、諦める方が多いのが事実です。
だからこそ、もしも私と同じように不妊症に悩み、
諦めかけている方には、是非一度診療を受けてみてほしいと思います。
鍼治療という違った視点で自分の心身・健康に向き合うことは、
不妊症だけでなく必ず良い効果を得ることができると思います。


(本文ママ。)


--------------------------------------------------

 

 


【担当鍼灸師(為沢)より】
Kさん、悪阻がある中 体験談頂きありがとうございます。
(悪阻のため、直筆で書くのがしんどいということなので
 テキストにして頂きました。)
こちらの治療を受け始めて
割と早い段階で妊娠できましたね。
子宮、卵巣、卵管の検査を受け
全く異常なかったみたいですが、
それでも着床に至らないということは
数値に現れない体の不調というものが
大いに関係してくると言えます。
Kさんの場合は、腎と肺が課題でしたね。
(厳密に言えば、腎から来る肺気の弱りでした)
お母さんがそのような病歴を持っていたとは
知りませんでしたが、
母娘で体質が似ているところがあるのかも知れません。
良い結果を得られて安心しました。
無事 御出産できるまで診させて頂きます。
また、出産後に体調を大きく崩さないよう
今の内から御体強くしておきますね。

為沢

不妊症の体験談

同様の症状の他の方の体験談

    不妊症
    体験談・症例集一覧に戻る