双極性障害2型…兵庫県明石市の匿名希望様の鍼灸体験談 | 僕らと患者様の努力の結晶。鍼灸治療と東洋医学の有効性を世に。|

大阪 鍼灸院(心斎橋) 一鍼堂 >鍼灸治療体験談> >双極性障害2型の体験談
神戸三宮院豊中院
医療機関による
情報発信のあり方が問われており、
患者側からの体験談を公開することを
規制しようという流れが起こっています。
正式決定と施工は2018年の6月にされるとのことですが、
確実に決定するまで、
当サイトでの体験談の公開をしない方針を取ります。
具体的な症例についてのご質問などは、
メールか、或いはお電話で直接お問い合わせ下さい。
また、新しい体験談の公開については、
院内の連絡ボードにて随時公開して参りますので、
そちらでご覧下さい。
体験談に御協力頂きました患者様は、
ご協力ありがとうございました。
これらの体験談の数々は、
まさに患者と我々の努力の結晶で、
かけがえのないものであり、
公開出来なくなることを残念に思いますが、
我々は、こらからも
各々の病や症状を克服する為に
当院に信頼を寄せ、
戦い続ける患者と共にいつまでもありたいと思い、
また、自分たちに出来る
精一杯の表現を続けていくつもりです。
宜しくお願い致します。

一鍼堂一同

双極性障害2型…
兵庫県明石市の匿名希望様の鍼灸治療体験談



兵庫県明石市在住 匿名希望様 26歳 会社員


主訴: 双極性障害2型
既往歴:ストレス性胃炎

-------------------------------------------

【依頼時の内容】

双極性障害2型と診断され、会社を休職しております。
当初は一か月の予定だった休職が二か月になり、
なんとか早期の回復をしたいです。

休職に至った経緯としては、
最初は胃腸炎を患い、食欲がなくなり、イライラとしました。
自分の仕事に自信が持てなくなり、
同時にイライラと落ち込み、不眠が続き、休職にいたりました。
普段から肩が凝りやすく、非常に疲れています。

現在は服薬を行い、睡眠はできていますが、
ときおり胃が痛くなること、
イライラ感がこみ上げてくることがあります。

肩の凝り、イライラ感、胃の痛みを
完全に治したいと望んでいます。

病歴:
①小学生のころから、胃が弱く、下痢をしやすい。
 慢性的に下痢に悩まされています。
②社会人になってから、イライラ感が強く、
 双極性障害2型と今回、診断されました。
③社会人になってから、肩こりがひどく、
 頭痛にも悩まされる日々が続いています。
④社会人になってから、眠れないときがあります。
⑤仕事中に吐き気に襲われたりと、
 胃カメラを受けた結果、ストレス性胃炎と診断されました。

(本文ママ。)


【体験談】
胃腸炎を仕事のストレスで患い、
イライラ感や下痢、嘔吐をしてしまう状態になり、
さらに心療内科で双極性障害2型の診断を受けました。
休職は当初1ヶ月で診断を受け、
休職1ヶ月の段階では症状が回復しきらず、
ついに2ヶ月目に突入しました。
この2ヶ月目に突入した段階で
針治療を受けることを決意。

一鍼堂での治療を開始。
そこから早いスピードで回復していきました。
肩コリ、イライラ感、胃の不快感もなくなり
気持ちも明るく前向きになり、
職場復帰することができました。
メンタルヘルスで悩んでいる方は、
薬だけに頼らず、針治療を一緒に受けることを
強くすすめたいと思います。


(本文ママ。)


--------------------------------------------------

 


【担当鍼灸師(為沢)より】

匿名希望さま、体験談ありがとうございます。
今では仕事で忙しくしても、
お酒を飲み過ぎても支障出ないくらい
強い御体に仕上がりましたね。
無茶できるようになって安心しましたが、
過ぎないように自制することも
大事に心掛けて下さい!

為沢

双極性障害2型の体験談

同様の症状の他の方の体験談

    鬱病 (うつ病)
    体験談・症例集一覧に戻る