病院で治らなかった花粉症・アレルギーを鍼灸(針灸)で克服しよう!/大阪の鍼灸院 (針灸院)一鍼堂

大阪 鍼灸院(豊中市) 一鍼堂 >体験談と症例集>花粉症・アレルギーの漢方鍼灸症例集
神戸三宮院

花粉症・アレルギーの症例集

※ここでは花粉症に対する
一鍼堂での鍼灸治療の症例を紹介いたします。
巷では症例集と称し、宣伝まがいの自作自演の
内容を多く見かけますが、
当院では、紹介するすべての内容が
事実に基づいた内容であることをここに明記し、
紹介させて頂きます。



2日後は大事な式典。
早期に改善した花粉症の症例。

大阪府吹田市在住 K.H様 52歳女性 教職員

主訴:花粉症
既往歴:なし

---------------------------------------------------------------------------------


「2日後の式典にまでに」とのご依頼で、
正直難しいと感じていましたので、
K.Hさんには治療をする前に
少しお話をしました。
その中で、改善がなくても何とかやってみたい
とのお願いでしたが、
何とかご依頼にお答えすることが出来ました。
正直 ホッとしています。


担当鍼灸師:下野

(2017年3月30日 更新)

 

奈良県生駒市在住 T.Mさん 70代女性 専業主婦

奈良県生駒市在住 T.Mさん 70代女性 専業主婦

主訴:花粉症

2008/4/2来院。
春先になると花粉症(くしゃみ・鼻水)で悩まれ、
一鍼堂で鍼治療を希望。
また1年前よりメニエール病と、
両膝の皮膚の赤味・痒み・かさつき
でも悩まれていた。
1診目受診後、自覚的な変化は感じられなかったが、
2日後の2診目受診時には、花粉症の症状は無く、
メニエール病の症状もなくなりました。

大阪府吹田市在住 A.Nさん 44歳 職業:経理事務

大阪府吹田市在住 A.Nさん 44歳 職業:経理事務
主訴:花粉症
その他の症状:肩凝り、腰痛、冷え性、不眠
既往歴:なし
施術担当:為沢

(来院時の依頼文)
現在、花粉症で困っています。
普段は肩こりや腰痛(ぎっくり腰を2度してます)
がたまにあり、冷え性でもあります。
気にならない時もあるのですが、
この花粉症の時期には寝不足になるせいもあり、
特に体調が悪くなります。
症例集で花粉症にも効くと書かれてましてので
試してみたいのですが、
症状が出てきてる時でも針治療は効き目があるのでしょうか?

(担当者より解説)
5~6年前より、花粉症を発症し、
毎年2~5月にかけて、
目の痒み、くしゃみ、水様の鼻水、鼻閉があり、
鼻閉があると、夜間息苦しく眠れなくなる。
眠れなくなると体調が悪くなり、肩凝りや腰痛がひどくなる。
2009年2/21来院。
花粉症を発症した5~6年前の事を詳しく問診すると
大阪市内より現住所に引っ越して来た頃に発症したと御伺いする。
花粉症の症状がきつく出る環境を問診すると
温度差がある所、自宅室内や会社、空気の汚い所で
きつく出るとのこと。

舌診にて、舌全体が胖嫩気味で歯痕アリ。
舌苔は白膩苔を呈する。
脈診にて、濡緩と浮位で枯脈アリ。
腹診にて、両章門の虚中ノ実アリ。
切経にて、左足三里の虚中ノ実、左太衝の邪実が顕著にアリ。
左衝陽の実、右後谿の虚中ノ実アリ。
背候診にて、身柱の虚深シ、左肝兪の虚中ノ実、左腎兪の虚アリ。

素体として肝気が昂り易く、肺気を侵し
目の痒み、くしゃみ、水様の鼻水、
鼻閉が出ているものと考察。

2/21、初診時、施術は足厥陰肝経にて肝気の昂りを抑え、
背部で肺気を補う。

2/23、2診目。
前回施術後、目の痒みは⑩→②へ減少。
くしゃみ、水様の鼻水、鼻閉も落ち着いて
ゆっくり眠れたとのこと。
また、冷え性もラクになり温もってくる。
初診時の施術方針のまま、引き続き施術。

2/27、3診目。
仕事が忙しく、目の痒み②→⑥とやや戻るが、
眠れているので体はラクだと御伺いする。

3/6、4診目。
目の痒み再び落ち着き、ほとんど痒みなく過ごされる。
鼻閉がやや波あるが、鼻水出ず過ごされる。

4/10、7診目。
花粉症の症状、ほとんど出ず過ごされていたので
御卒業して頂きました。

施術担当者(為沢)より
春は肝気が昂り易い時期なので、
花粉症の患者さま、多く来院されました。
肝気を上手に静めることで
花粉症も改善できる疾患です。

経過途中、仕事の負担などから、
再び肝気が昂ることがございましたが
施術回数を重ねることで
症状が出ない御体に調いました。
A.Nさん、御体の不調を少しでも感じたら、
いつでも仰って下さい!
趣味のゴルフ、楽しんで下さいね!


 大阪府茨木市在住 T.Kさん 50代 女性 

大阪府茨木市在住 T.Kさん 50代 女性 
主訴:花粉症
既往歴:子宮内膜症、下肢静脈瘤
その他の症状:なし

30年来、春になると花粉症に悩んでおり、
御主人の御仕事の都合上、2000年~2005年と
5年間シンガポールへ転勤で過ごしていたが、
花粉症の症状は治まっており、
帰国後もしばらく2005年~2008年までは
花粉症の症状は治まっていた。
2009年の2月後半になり、花粉症の症状が再発。
目の痒み、涕(はなみず)、鼻閉、咽の痒み、くしゃみ
が出て治まらず、薬を服用しても治まらなかった。
3/15一鍼堂へ来院。

問診にて生活状況を詳しく御伺いすると
2009年より都合上、2つ掛け持ちで仕事を始めて
ストレスが多くかかるようになってきた。
仕事先が大阪と京都と2ヶ所にまたがるため、
移動も大変だと御伺いする。
舌診にて、舌尖の紅を確認。
脈診にて、浮滑でやや数脈アリ。
腹診にて、胃土、臍周、肝相火に邪実アリ。
切経にて、右郄門の実、右太衝の実きつし、
左公孫の虚、左照海の虚ややアリ、
背候診にて、身柱の虚、心兪の虚中ノ実アリ。
考察として、肝気上逆証と診立て施術。

3/17(2診目)
前回施術後の2日後。
目の痒み、咽の痒み、くしゃみが大分ラクになる。
涕(はなみず)は変わらずアリ。
前回の施術に加え、
肺気を補う。

4/17(3診目)
前回の施術から1ヶ月後。
体調良く過ごされていました。
涕(はなみず)が1ヶ月経って、
再びやや出てきた。

4/24(4診目)
体調良く過ごされていたので、
御卒業して頂きました。

施術担当者(為沢)より
4診にて、花粉症の症状が治まりました。
生活状況を詳しく御伺いすると
御主人の転勤時、帰国後数年は
専業主婦で過ごされ、
花粉症の症状は出ていませんでしたが、
仕事を始めだしてから
花粉症の症状が出る傾向があり、
肝気を降ろすことで
よく効果が出ました。
2診~3診の間、
施術間隔が空き、症状が戻ってしまっていないか
心配していましたが、
調子良く過ごされていたみたいで
安心致しました。
また、御体で何かございましたら
いつでも御相談下さいね!

他の花粉症・アレルギーの症例は、
現在作成中です。
お待ち下さいませ。

病院で治らなかった花粉症・アレルギーを鍼灸(針灸)で克服しよう!/大阪の鍼灸院 (針灸院)一鍼堂
花粉症・アレルギーの漢方鍼灸症例集
花粉症

この症状の治療体験談

    花粉症
    体験談・症例集一覧に戻る