病院で治らなかった骨折後遺症を鍼灸(針灸)で克服しよう!/大阪の鍼灸院 (針灸院)一鍼堂

大阪 鍼灸院(豊中市) 一鍼堂 >体験談と症例集>骨折後遺症の漢方鍼灸症例集
神戸三宮院

骨折後遺症の鍼灸治療症例集

※ここでは骨折後遺症
一鍼堂での症例を紹介いたします。
巷では症例集と称し、
宣伝まがいの自作自演の内容を多く見かけますが、
当院では紹介するすべての内容が
事実に基づいた内容であることをここに明記し、
紹介させて頂きます。


 

大阪府高槻市南平台在住 S.Y様 16歳 男性 学生

大阪府高槻市南平台在住 S.Y様 16歳 男性 学生
主訴:鼻骨骨折

2007年2/10来院。
3日前に硬球を鼻にぶつける。
形成外科にて鼻骨折と診断されるが、特に治療は行わず。
その後も治らない鼻の痛みと鼻閉を治したいとのこと。

硬球をぶつけたことにより、気滞が生じ、
鼻の痛みが出たものと考察し治療する。
百会置鍼後、急に鼻血が出てき、
直後より痛み、鼻閉が消失する。

2日後来院。
鼻の痛みは⑩→⑤になり、鼻閉は消失。
処方は前回と同様。

3日後、痛みは消失。
また形成外科にて、鼻骨折も治っていたとのこと。





担当者より
このように骨折による気血の滞りを
正す事により頑固な骨折後の後遺症を
治す事は多々ありますが、
このように刺鍼直後にまるで溜まっていた血液が
出てくるものは珍しいです。
治せて良かったです。
がんばれ野球少年!!
あなたのお兄さんを良く知っていますが、
今、とてもがんばっていますよ。
最近は表情もとても引き締まってきました。
お兄さんに負けないように君もがんばれ!
大志を抱け!
兄弟ともにっその成長を心から
とても楽しみに思っています。

 

他の骨折後遺症の症例は、
現在作成中です。
お待ち下さいませ。

病院で治らなかった骨折後遺症を鍼灸(針灸)で克服しよう!/大阪の鍼灸院 (針灸院)一鍼堂
骨折後遺症の漢方鍼灸症例集
骨折後遺症

この症状の治療体験談

    骨折・骨折後遺症
    体験談・症例集一覧に戻る